2016/04/14

モービル リース ワークショップ



手芸用のリースを使ってモービルリ—スをつくります。

#たのしfull full レシピ#

はこちら

アクリル絵具
はさみ
油性マジック
画用紙
手芸用リース
OPP B4サイズの透明袋
リボン
折り紙(セロファン・定番)
アルミホイル






OPP袋を一枚に切り、リースに合わせ
ベースをつくります。これは大きい人が(おとな)
作ってスタンバイ!
(写真では既に色がぬってありますが、色塗り前の段階までが”スタンバイ”状態です。)











ここからがキッズアーティストたちの出番。

リースの内側に見せるものを画用紙や折り紙で好きなように作って
絵を描いたり色をぬります。

同時に透明フィルの部分に色や絵を描いていきます。




この作品では、フィルムに描く絵とリースの内側に映し出されるもののバランスを考える作業があります(ようにみえます)。制作の最中にその意図を参加者さんに促したりすることもありますが、バランスはそれほど重視しません。
制作プロセスでエネルギー全開で夢中になっているその感じ、この輪っかと透明のまど、ぶら下げる用のパーツ作り、その意図を無視して、忘れて、現われてくる表現も、意図を十分に理解して現われてくる表現も、最高に素敵なその人の世界!だ・か・ら
みていて大好きな世界。この感覚を楽しみたい、見ていたいそういう気持ちでワークショップを作っています。







透明の折り紙は大活躍します。色の美しさと素材によって、ポイントを作ることもできますし、作品をより完成度高くしてくれます。
 


透明フィルムの長さを枠に合わせたり、枠と同じにしたりいろいろ。



リボン。

そう、どれも最高に素敵っくすな作品!素晴らしい!でも”それなりの形にしたい”というときに大活躍するのがリボン。「なんかへんになった〜」、「うううぅうう、お母さんに、お父さんに、お婆ちゃんに、(等々)みせるんだもの」という”嘆き”をわーい!の歓声にしてくれるリボン。リボン一つで、解消されるこうした気持ち。ぜひ使うときは、どの位置にするか、長さはどうしたいかを参加者さんにきいて整えてあげよう!







・Live・当日


見本はあってもないようなもの♡

リースの透明フィルムに色ぬり全開のひと
折り紙たくさんはってイェイ!のひと
宇宙の
星空の
海の世界をつくってたひと

みんないろいろでゆらりんモービルリースの巻でした。




loveみんな〜












------------------------------------------------------------------------------------------------ 

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。