2017/01/31

ビックフラワーをつくろう! キッズアートWS


  




大きな葉っぱがたくさんの秋の新宿御苑



こんな葉っぱのようにひらひらとした
大きなお花をつくってみたいな〜と
ふと思って、じゃあ何時に、と。





そして今月
みんなで大きなお花を作りました!
いぇい!!




 

#たのしfullfullレシピ#
折り紙
アクリル絵具
クレヨン
お花紙
モール
割り箸
デコレーション(レースペーパー・貝・リボン・アルミカップ)



            

  お花紙を折っていきます。









中心をモールで留めて紙を開いていきます。










今回は3つのお花パーツを作って1つにします。













そして色ぬり!






今度はお花に添えていく小さなパーツをつくっていきます。









貝をモールでとめて
装飾のパーツをつくります。














細く切った折り紙を
モールに巻き付けたり。














お花の間にはさんでいく小さなお花たちをいろいろな材料を使ってつくります。







お花に色をぬり、それぞれのパーツを作ってようやく全部の準備ができたところで
さあ、まとめるよ!






ぎゅぎゅって根元をぐるぐるしっかりテープでとめます。



そして











できあがり。





・ Live ・当日・

今回は時間の関係上、手間がかかりそうな工程は
事前にわたしのほうでやることにしました。
ワイヤーで組んだパーツとお花紙を折ってモールでとめたもの3点を用意。


いろいろなパーツを自分の思うように組み合わせて
使いたくなければ使わないし
もっと作りたければ作って

繊細に大胆に適当に。
材料は同じだけれど、現われてくるものはみんな違う。
もくもくと制作していたみんなの姿が印象的でした!





みんなありがとううう〜
(^0^)

















------------------------------------------------------------------------------------------------ 

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。

2017/01/13

パステルをつかってみよう!キッズアートWS



コンテパステルを使った作品作りをしました!

いっても

もう存在自体がひとりひとりアートだもの。
オトナもコドモも。

いろいろありので面白かった〜

と感想して終わる前に

本日のレシピを。




#たのしfullfullレシピ#
画用紙

水墨画紙
コンテパステル

パステルという道具を初めて使う人も多いかなとおもって材料はシンプルにして
この道具を堪能してもらおう!という意図で行いました。

WS の前半はパステルの簡単な技法をひとつひとつやってみて、
後半は作品作りという構成にしました。






まずは好きな色を取ってもらって、描いてみます。
今回用意した紙は画用紙と質感が面白い水墨画紙。両方を試してもらいました。










 ①消しゴムでけしてみる。










②指でぼかす。



















③水をつけた筆をつかってみる。




















④重ね塗りをしたり、⑤パステルを削って、そのまままぶしたり、なじませたり。


  






こちらは画用紙。

しっかりと輪郭がのります。













水墨画紙は、水を多く含んで筆をつかうとベターとなりますが、紙の繊維を活用して
パステルをなじませて重ねていくと色が生かされていきます。
また紙の繊維が立ってきてそこに削ったパステルをまぶすと留めにもなったり。






・Live・当日・

パステル=絵を描く道具のひとつ
ノンノンノ〜ン!それだけじゃなぁ〜い。

初めてみるこの道具はいったいなんなのか?そんな感じでパステルを水の中に浸したり
スタンプのように使っていたり、作品をつくるよりもパステルとの遊びに夢中な人
技法を全部使っていろいろ描いている人
水墨画紙のほわ〜んな感じを堪能している人、画用紙できっちり描くぞ!的に真剣な人。
同じ空間のなかで、それぞれそれぞれのことを楽しんでいて♡

みていて楽しかった!
こういう感覚が大好きです。

それぞれがそのときの感覚で、自由にやりたいことができるっていいなぁ。
そういう場をたくさんつくろう!



今日もみんなありがとぉ!














------------------------------------------------------------------------------------------------ 

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。

2017/01/07

しゅわしゅわ☆あそぼう キッズアートWS




冬休みのみんなに、もうとにかく遊んで叫んでもらいたい!なんて
いう感じで今回のWSは
『しゅわしゅわわわわわわ〜』
でございます。

#たのしfullfullレシピ#

お酢
重曹
食用色素

(クレヨン)お好みで。
画用紙




重曹とお酢を混ぜると、化学反応で重曹がしゅわ〜しゅわ〜と
変化することを利用したワークショップ。

重曹そのものの感触や、しゅわしゅわしたときの感触、目で見たときの驚き等々
五感をfull full にして遊びます。

ここで少しご注意を。
この化学反応により出てくる匂いがあります。
わたし自身匂いに敏感なので、サンプルを制作しているとき途中からマスクしていました。参加する人たちのなかにも敏感な人がいるかもしれません。換気はもちろんのことマスクや声かえ等お忘れなくでございます。






まずは、お酢に食用色素を適量入れて色水を作ります。

そして重曹を画用紙に敷いて
これで用意完了!










 
スポイトで色水をとり、重曹に落としてはじまり〜
みんなへの説明の際は、「こうしてやるよ」とスポイトで色水を取るところまで。
みんなは初めてのしゅわしゅわを体験!!

小さく落として楽しんだり








じゃーとかけたり。
最後はみんなこれをしてました!
しゅわ度が最高になるので大いにもりあがります。








重曹がお酢の色水で染まってしまっていても
化学反応はまだ起こるので
白い部分がなくなっても大丈夫。




お酢をかけた重曹部分は少し立つと固まります。
このかたまりを集めて〜
なにができるかなぁ!



とっとっと!




クレヨンで囲んで





でてきたお魚さん〜 は〜い!

と、

どんどん遊びが生まれてきました。

自由度が高い素材ではこうした遊びの発展が
意図するまでもなく現われてくるので面白いです。




・Live・当日・

小山を作って、頂上に穴をあけてそこに色水を入れ
しゅわぁ〜と火口から溢れてくる溶岩を表現していたひと
しゅわぁ〜と穴から沸き上がるたびに叫んでてほんと楽しそうだったなぁ!

もくもくと自分のイメージの世界を創っていたひと
重曹の感触やお酢と混ざった質感をふむふむと実験していたひと
もうこの質感にはまっちゃって最後の最後まで素材と遊んでくれてたひと


うぅぅぅ〜ん!あ〜うれしかった〜
それぞれ自分の世界に夢中になってるのをみれて、わたし幸せ〜




ありがとう〜みんな!



















------------------------------------------------------------------------------------------------

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。