♡お知らせ♡

2017年夏以降のブログは、Curifpa!のWebsiteにまとめました。
よかったら、遊びに来て下さい。→こちら♡


2016/12/09

表現プログラム3 インタビュー ポートレイト ☆ キッズアートワークショップ




ずっと前から使いたいと思っていた素材、透明のファイル!
描く用途として作られていないものを使うのが面白い。
どうやって使うのかを考える時間が大好きです。

似顔絵をお互い描く、ということもしたいな〜とおもっていて
やっとつながった今回のワークショッププログラム。

5つの質問をしながら相手の顔を描いて
できあがったら「◯◯ちゃんへ(くんへ) ◯◯」
とサインを書いて渡すというプログラムをしました。






#たのしfullfullレシピ#

クレヨン
アクリル絵具
油性マジック
透明硬質ファイル







透明ファイルはこのように
クレヨンを使うと透明感が出るし、アクリルは色が映えるし
なんといっても素材がおもしろい!


クレヨンもアクリルも消したいと思ったら、水で落ちるのであんしん。









透明フィルムの素晴らしいところは、絵を描くことが苦手〜という人でも、相手の顔と透明フィルムをあわせるとすぐに輪郭も顔もそのまま写して描いていけるから苦手な感じも和らぎます。

最初はクレヨンで大まかな輪郭を描いていきます。もちろんアクリル絵具を使っても♡




質問は
1好きな色は?
2好きな食べ物は?
3顔のなかで好きなところは?
4何をしているときが一番好き?
5 自由に質問を作る

と設定しました。


●サンプル用に自問自答●
1イエロー、インディゴブルー、ホワイト、ゴールド、ピンク
2ひじき、わかめ
3 目
4自然の中にいるとき、自然とあそんでいるとき
5Q 今の気分は?
5Aとっても軽〜い、飛ぶ〜

という情報をもとに描いていきます。








どんどん描いていきます。


大体15〜20分で描きます。






そして仕上がりはこんな感じに。







自分自身でやっても、いろいろな発見がありました。
「へぇ〜こんなふうに感じていたんだ〜わたし」
と自分を知っていく、そういう感覚。







・Live・当日・

進行状況や二人のやりとりが組み合わせによって大きく変わって面白い。
高学年の人と低学年の人の組み合わせでは、高学年の人が優しく低学年の人のペースに合わせて待っていてくれたり、教えてくれていたり。
「え〜ちがう〜へ〜ん!」とか言い合いながら楽しくやっている組や
真剣にファイルいっぱいに描いていた二人組
仲の良いお友だち同士で丁寧に描いていたり。
一人で行う作業ではあらわれてこないやりとり、関わりかたが表現されていてみんな素敵だった。この日この時間だったから組み合わさった二人。その時しか表現されない感覚、そういうことが描くものに現われている、ワークショップはいつも生きているね!!



ありがとう、みんな。














------------------------------------------------------------------------------------------------ 

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。