♡お知らせ♡

2017年夏以降のブログは、Curifpa!のWebsiteにまとめました。
よかったら、遊びに来て下さい。→こちら♡


2016/10/14

表現プログラム1 色と”かんしょく”そして”におい” キッズアート ワークショップ



『イメージのせかいへ』

Express the colorful images you feel !



形になる前の感覚を表現してみよう!というわけで新しいワークショップをはじめました。初回のお題は、『  ”かんしょくそしてにおい”  生花、ドライフラワー、ガラス、貝殻にアロマエッセンス等を使って、さわったとき、匂いを感じたときに浮かぶイメージを絵にしてみよう!

#たのしfullfullレシピ#クレヨン折り紙水彩絵具パステル画用紙水墨画紙貝殻アロマエッセンスドライフラワー落ち葉生花ガラス




触ったり、匂いをかいだり、目をつぶって現われてきたイメージを描きます。






貝殻の匂いがコーヒー豆みたいって
コーヒー豆を描いていたなぁ!

おもしろい!












デモでは、セロファン折り紙とパステルでみえてきたイメージを描きました。
パステルを使うと
こんな感じに色が出るよと
説明も交えながら
「イメージしたものを描く」とはどんな感じなのか
お伝えします。















かすみ草



















ガラス


























水墨画用の紙を使用しました。
質感がよくでるので
イメージの幅が広がります。














 

ゼラニウムのアロマエッセンス







落ち葉やドライフラワーを最後にくしゃくしゃにしてその音をイメージしたり。。。


 生花を使って。







ラベンダーの葉っぱの香りを感じて。





浮んでくるものをぱっと描いていきます。


・Live・当日・

感覚を通して現われてきたイメージを描くという今回のワークショップ
どんな感じに進行していくかわたし自身そわそわしていたけれど
こんなふうにやってみます、とデモンストレーションしながら説明すると
みんな好きな素材を手に取って、『う〜んこれはお菓子の◯○がうかぶなぁ〜」とか「これはお母さんが持ってる、◯○ににてる感じ!」とか「家族でうみにいったよ〜」と家族の思い出を語りはじめる人やイメージの世界で思い思いにあそんでいました。
ゆっくりなにかを感じるという時間またつくりたいな。





今日はみんなありがとう。


















------------------------------------------------------------------------------------------------ 

すべての文章、画像は著作権法により保護されています。 Blogやfacebookなどのメディアへの引用、転載は可能です。 引用元を明記の上、https://okiel.blogspot.com へのリンクをお願い致します。なお商用サイトの転載及び引用は不可となっておりますのでご了承ください。